千歳市民の満足度調査

千歳市民の想い。

千歳市民まちづくりアンケート

千歳市では、まちづくりの各分野に対する市民の満足度等について調査するため、「千歳市民まちづくりアンケート」を実施しました。市民からのご意見を総合計画策定の参考とし、行政サービスの向上や業務の改善に生かす取り組みを行っています。

  • 調査対象:18歳以上の市民の中から無作為に抽出した男女合わせて3,000人
  • 調査機関:平成30年9月12日(水)~9月28日(金)

千歳市民に
お聞きしました

暮らしに関する「満足度」と「重要度」は?

満足度と重要度の上位5項目はコレ!
満足度上位5項目
  • 1. 上下水道の整備
  • 2. ゴミの収集・リサイクル
  • 3. 公園や緑地の整備
  • 4. 自然環境の保全
  • 5. 消防・救急体制
満足度上位5項目
重要度上位5項目
  • 1. 病院・診療所などの医療環境
  • 2. 自然災害などに対する防災体制
  • 3. 道路や歩道の除排雪
  • 4. 子育ての環境や支援
  • 5. 消防・救急体制
重要度上位5項目
千歳市工業団地「6つの魅力」と関連する項目が上位を占めています。

豊かな水資源を誇る千歳市では、市民のみなさんが上下水道の整備に満足しているようです。また、公園や緑地の整備といった住みよさ、消防・救急体制などの安心感にも高い満足度が伺えます。また、重要度として挙げられた上位は、立地環境やリスク分散など、企業進出に欠かせない項目と重なります。企業立地を機に、千歳市民と想いをひとつにつなげませんか?

千歳市民に
お聞きしました

千歳市の「住みごこち」は?

実際に居住している人しかわからない住みごこちのホンネをお聞きしました。
住み良い
どちらかといえば住み良い
  • 前回調査
    (平成26年)

    75.7%

  • 最新調査
    (平成30年)

    77.4%

千歳市の住みごこち
「住み良い」と感じている人は
 増加傾向にあります。

市民からのご意見を参考に行政サービスの向上や業務の改善に反映させてきた結果、千歳市に対する住みごこちは年々増加傾向にあります。これからも住み良いまちづくりを進めていきます。

千歳市民に
お聞きしました

千歳市に「住み続けたい」?

千歳市に魅力を感じ住み続けたいとお考えかどうかお聞きしました。
市内に住み続けたい
(今の場所+市内の別の場所)
  • 前回調査
    (平成26年)

    77.7%

  • 最新調査
    (平成30年)

    81.1%

千歳市の住みごこち
8割以上の市民が
 「住み続けたい」と回答しました。

空港や交通の利便性、豊かな自然環境に満足されている市民が多く、8割を超える市民が今後も千歳市にすみ続けたいと回答。千歳市ではもっと多くの市民に永住したいと思っていただけるよう行政サービスの向上等に努めます。

CHITOSE’S TOPICS

千歳市におけるSDGs

17の開発目標と169のターゲットから構成される「SDGs」。まちの将来性をはかるひとつのモノサシとして、地方におけるSDGsへの取り組みに関心が集まっています。千歳市が実施している取り組みの多くは、SDGsの理念や方向性と共通しています。現在策定を進めている千歳市第7期総合計画をはじめとした各種計画や事業等にSDGsとの関連性を明示し、千歳市をはじめ国内外のSDGsの達成に貢献していきます。

千歳市と関連のあるSDGs

道内一若いまち

質の高い教育の場を提供し、将来の担い手なとる優秀な人材の育成を目指します。

質の高い教育をみんなに
ものづくりのまち

多くの企業と歩調を合わせ、持続可能な消費と生産のパターンの確保に努めます。

つくる責任 つかう責任
10万人のまちづくり

すべての市民が安全に暮らせ、誰も取り残させない持続可能なまちづくりを進めます。

住み続けられるまちづくりを
企業誘致の推進による新たな雇用の創出

持続可能な経済成長、新たな雇用機会の創出等、働きがいのあるまちづくりを行います。

働きがいも経済成長も
子育て・教育環境の充実

年齢を問わず健康的な生活を確保し、福祉を推進します。

すべての人に健康と福祉を
道路・公園施設等の計画的な整備による都市基盤の充実

産業インフラの整備を推し進め、持続可能な産業化と技術革新の拡大をサポートします。

産業と技術革新の基盤をつくろう