立地企業

製造業

株式会社三晄プレコンシステム

当社のPCCW工法によるビル外壁パネルは北海道全域及び関東方面を中心に数多く採用されています。建築工事の工期短縮、美しい外観、優れた耐震性や安全性などが高く評価され、大型ホテルや総合病院など、著名な中高層ビルの外壁に多数の実績があります。

事業内容コンクリート製品の設計・製造・施工
主要製品 プレキャストコンクリートカーテンウォール(ビル外壁用コンクリート大型パネル)
主要設備 コンクリート製品の製造
主要取引先 大成建設?、?竹中工務店、清水建設?、鹿島建設?
本社代表者 代表取締役社長 熊野 勝文
本社所在地 〒062-0020 札幌市豊平区月寒中央通1丁目2番14号
設立年月 昭和33年4月
資本金 72百万円
事業所名 千歳工場
所在地 〒066-0077 千歳市上長都382
連絡先 Tel: 0123-26-1131 / Fax: 0123-26-1132
立地年月/操業年月 昭和42年5月 / 昭和42年8月
業種 コンクリート製品製造業
資格等 社団法人プレハブ建築協会PC部材品質認定
窓口担当

営業部長執行役員 八戸 一仁

Tel: 011-852-5221

URL http://www.sanko-precon.co.jp 

セールスポイント

?各種表面仕上げの自由性
本石、タイルの先付け・塗装やコンクリート素材をいかしたデザインが可能です。
?形状の自由性
外壁を部品化し工場で製作することにより、多彩な形状に対応が可能で高層化・複雑化が進む近代建築には欠かせない工法です。
?構造上のメリット
外力(地震力・風圧力)による躯体の変位(層間変位)に追従し地震や風による被害を最小限に抑える工法です。
追従の方式としては、主にロッキングシステムとスウェイシステムがあります。
?施工上のメリット
サッシ・ガラス・断熱材等の工場先付けが可能で、現場労働工数を削減
足場が不要、外部作業が減り、安全性の向上と仮設コストの削減
在来工法と比べ大幅な工期短縮
?品質の向上
工場に於ける確かな品質管理のもとで製作されたコンクリート製品は耐久性・精度が高く安全と信頼を提供致します。

立地企業情報 TOP へ