新千歳空港ロジスティクスセンター

分譲中
49新千歳空港ロジスティクスセンター
新千歳空港ICに隣接

「新千歳空港ロジスティクスセンター」(開発主体:北海道空港株式会社)は、新千歳空港ICに隣接する交通アクセスの利便性が高い立地環境となっています。世界のヒト・モノ・情報を集める「エアポートシティ」を形成するとともに、世界へ羽ばたく北のゲートウェイとして、新千歳空港の国際ハブ化への長期的展望を視野に物流拠点機能を中核とした複合的な産業集積拠点を目指しています。

開発計画のコンセプト

新千歳空港と苫小牧港が結ぶ国際的なネットワーク機能を活用し、物流機能を集積させる新たな「物流拠点(インランド・デポ)機能」を中核として、「空港補完機能」と「平和地区全体の補完機能」が連携する複合的な産業の集積拠点の形成を図ります。

特記事項

開発計画における主要機能

新千歳空港IC

新千歳空港と道内各地を結ぶ道央自動車道の新たなアクセスとして、新千歳空港インターチェンジが平成25年に開通。空港直結の新ルートができたことで、道内各地からの空港への円滑性・定時性が確保され、空港利用者の利便性向上だけではなく物流網の充実などによる北海道経済の発展にも寄与しています。

特記事項

平成27年5月撮影(写真提供:北海道空港株式会社)

地図画像

Access

アクセス画像

立地図

※立地図上の区画をクリックすると、分譲用地および立地企業の詳細を閲覧できます。

分譲用地
分譲用地 (民有地)
立地企業
8595 8596 8597 8598 8601 8594 8611 8607 8606 8605 8608 8604 8603 8602 8617 8616 8660 8671 8615 8614 8610 8613 8612 8609 8623 8624 8621 8620 8667 8619 8618 8622 8666
●業務施設地区(工業専用地域)
No. 企業名 業種(大分類) 業種(中分類) 詳細
17 エア・ウォーター物流株式会社 運輸業 道路貨物運送業
18 エア・ウォーター物流株式会社 運輸業 道路貨物運送業
29 トランスパック株式会社 運輸業 道路旅客運送業

分譲概要

所在地千歳市平和
分譲面積33.6ha
総面積45.8ha
立地企業数2社
分譲価格15,750円~21,000円 / ㎡(52,066円~69,421円/坪)
建ぺい率60%
容積率200%
用途地域工業専用地域・工業地域(地区計画あり)
道路国道36号まで8.0km
高速道路新千歳空港ICまで0.9km
鉄道JR千歳駅まで12.3km
JR南千歳駅まで9.0km
空港新千歳空港まで6.3km
港湾苫小牧港(西港区フェリーターミナル)まで21.8km
用水上水道(地下水も利用可)
下水道公共下水道(汚水管・雨水管敷設済)
電力北海道電力ネットワーク㈱により供給
ガス都市ガスなし(個別対応)
通信
希望業種物流業、運輸・流通・加工、倉庫 他
その他業務補完・交流地区に地区計画の範囲で物販、飲食店舗施設を建設することができます。

※各施設への距離、時間は「区画⑥」を基準に算出